住宅展示場

コンセントについて

室内のコンセント
新居に引っ越して新生活をスタートさせたお客様のほぼ100%の方が後悔するもの・・・。

 

それは、コンセントの位置です。

 

多くの方が大体の位置でOKとしてしまうんですね。

 

リビングのテレビを置く位置くらいは決めていますが、他は何となくというか「普通、こんなもんでしょ?」という感じ。

 

具体的な家具の配置を決め、家具の寸法までしっかり把握した状態で打合せに臨むのは難しいですね。

 

坪単価を前面に押し出している住宅会社の場合、コンセントの標準設置箇所数が決まっていると思います。

 

「あと3か所付けられますよ」と言われると「勿体ないので・・・じゃぁ、この辺かな」という感じで決めてしまうケースは多い。

 

コンセントの位置決めに対してのチョッとしたアドバイス
テレビを置く位置は、さすがに大体の方が決めています。

 

テレビやチューナー、ネット環境機器etcコンセントの差し込み口も多くなりますね。一般的な差し込み口が2か所のパネルでは無く4か所〜6か所位のパネルになる事が多いでしょう。このテレビ周辺用のコンセントの設置位置は高めにしましょう。

 

テレビ台より上に付けるべきです。

 

そして、子ども部屋や寝室の様な居室ですが、よく入口付近に1か所、対角の位置に1か所としてしまうケースはお勧めしません。

 

入口から見て部屋の奥の壁面、ベットや机を置く予定の壁2面に設置しておくのが良いです。コンセントの標準設置個所数によりますが、分散するよりもある程度集中させた方が使い勝手が良くなると思いますよ。

 

そしてもう一つ、出窓にコンセントです、是非、お忘れなく。

 

スポンサードリンク