住宅展示場

施工現場見学も参考になりますよ

施工現場見学も参考に
モデルハウスを見学するのと併せて、建築途中の施工現場を見てみるのも良いと思います。

 

「素人が現場を見てもねぇ」と感じるかも知れませんが、しかし、実際にあなたの家を造るのは住宅会社の人間ではありません、住宅会社に加盟している業者の皆さんです。

 

躯体を組み上げる大工さん、内部の施工作業をする造作大工さんetc、加盟している業者さんと話をしてみると、その住宅会社の実像も感じ取れますよ。

 

現場の業者さんが、その会社の現場監督の悪口をお客さんに平気で言う様な会社は良くないですね。

 

多分、現場も掃除が行き届いていなかったり、何より、業者さん方と良い関係を築けない住宅会社は、引き渡し後のアフターメンテナンス等のOB客への対応も期待できないでしょう。

 

勿論、同じ大工さんでも数業者いる訳ですから、たまたま質の悪い方々だったという事もあるでしょうが、しっかり協力体制が出来ている会社は良い雰囲気を感じるものです。

 

私が自分の家を建てた時の話しですが、担当の現場監督さんが施工途中に会社を辞めてしまい、一時、施工現場が宜しくない状態になってしまいました。

 

丁度、内部造作工事をしている時でしたが、休みの日に差入れを持って現場に行ってみると、建物の中で業者がたばこを吸って休憩してました。

 

がっかり。

 

全てに対してがっかりです。

 

その後もアフターメンテナンスの担当者が2回変わったり、内部事情はあまり良い会社では無かったなと今は思っています。

 

私は、住宅営業の仕事を15年ほどやっておりました。当時、他社の建築現場の職人さんと話すことも有りましたが、忘れられないのは「この家、10年位でダメになるよ」という発言。国民なら誰でも知っている大手住宅会社の建築現場です。

 

たまたま面白くない事でも有って機嫌が悪かったのか・・・ビックリしましたね。

 

現場見学も参考になりますよ〜として書いてきたのですが、施工精度を確認するとかでは無く、人を見て会社を知るという事をお伝えしたかった訳です。

 

気に入った住宅会社が有るのでしたら、現場見学をお勧めします。

スポンサードリンク